【アラサー】婚活パーティーってどんな種類があるの?【静岡】

attention
このブログはスマホのみの編集となっております。PCからは見づらい箇所があると思いますがご承知おきください💦

 

みなさまこんにちは🎀ゆぅでございます🤗

 

今回は婚活実録第2弾として、婚活パーティーの種類について紹介します💒

 

第1弾では婚活方法の紹介をしましたが、わたしは婚パしか参加しなかったので😇

 

Twitterを見ていると婚活に興味をもつ方が多いと思ったので、参考程度に読んでいただけると嬉しいです🥰

 

またこの記事は約2年前の静岡県内の経験をもとに書いているので、最新ではありません💦しかし現在も大きな変更は無さそうなので挙げていきたいと思います☺️

 

大きなくくりとしては

 

  • 主催者の違い
  • テーマの違い
  • 進行形式の違い

 

です🤗

 

では、どういうものがあるのでしょうか❓一緒に見ていきましょう🤗❗️

 

主催者の違い

民間のイベント会社

メリット

開催頻度が多い
大手主催だと色んな人がいる(良い意味で)
女性の参加費が安いところが多い

デメリット

馴染みのない主催はクソ
誇大宣伝をしているところがある
女性の参加費が無料のところはクソ

 

わたしはほぼ民間主催のパーティーに参加しました😊

 

大手や人気のある主催のパーティーは知名度の高さから優良物件(笑)が集まりやすいですね🥰

 

静岡県内だとパーティー⭐︎パーティーエヴァのふれあいパーティーあたりがよかったですね😚

 

一方で無名の主催者は要注意…🤨

 

「前回は100人近くの参加者が集まりました!北〇景子似の女性と佐〇健似が云々!!」とか言っておきながら😳

 

いざ行ってみると全然人いない🤪

 

また女性の参加費が無料と堂々と言っているところは男性の参加費が6000円以上と高いです💔

 

無料で釣られる女にいい女はいない(ブーメラン)

 

そもそも人が集まらないから無料でアホな女をかき集める🤑

 

これは迷わず大手一択ですね🤗

 

シャン〇レールはクソだった。

 

自治体主催

メリット

参加人数が多い(50対50とか)
地元のお祭りなどのイベントに合わせて開催されるものもある
公務員系の参加者が多い

デメリット

参加者の年齢幅が広い(20〜45)
色んな人がいる(ヤバい意味で)
開催時間が長い(半日〜)ところが多いので良い人いなかったら地獄

 

自治体主催といっても民間のイベント会社が協賛したり後援したりすることが多いです❗️

 

自治体や商工会議所がポスター作って関係先に配っていたりします📃

 

わたしは静岡市・富士市と3回ほど行きましたが…🙄

 

まぁわたしには合わなかった💔

 

美男美女はまずいません(わたしを除く笑)

 

地味な方が多い印象でした😳

 

民間主催より「え…」と感じる人も多かったです🤭💦

 

暇つぶしに好意を寄せてくれたおっさんと観覧車に乗ったのは良い思い出…🎡笑

 

テーマの違い

メリット

同志が集まる

デメリット

必ずしもその条件を満たした人が来るとは限らない

主催者は1つのパーティーを開催するにあたり、一定のテーマを提示してそれに見合う参加者を募集します😊

 

たとえば

  • ハイステータス男子コン
  • アラサー限定コン
  • オタコン(オタクなど趣味コン)

などがあります😊

 

他にも、バツイチOKコン・ぽっちゃり女子コン・年下彼氏×年上彼女コンなどなど様々なテーマに沿ったパーティーがあるので、自分が興味を持ったパーティーに参加するといいです🥰

 

婚活初期のわたし(貯金ゼロ)はハイステータス男子コンばかり行ってました🤪

 

でもハイステータス男子の参加条件が、

 

大卒以上 or 170cm  or  年収400万円

 

どれか1つというところが多いので、背の高いフリーターとかもいました🤣笑

 

アラサー限定コンなのに40代がいたりね😩

 

しだいにいろんなパーティーに参加するようになりました🤪

 

茶髪巻き毛濃いメイクなのに清楚系女子コンとか🤘🏻笑

 

進行形式の違い

お見合い型

メリット

1対1で会話することができる
プロフィールカードがあるので相手のことを視覚的に覚えやすい
ワンドリンク付きが多い
連絡先は気になった人にだけorマッチングした同士のみ教えることができる

デメリット

同じことを何回も話すことになる
トークタイムが短い(3〜5分)

 

お見合い型はわたしが最も利用したパーティーですね😆

 

事前にプロフィールカードというものに必要事項を記入して、トークタイムの時に交換しあって会話をしていきます🤗

 

時間が経ったら男性陣が次の女性のもとへ移動する回転寿司形式🌀

 

話してばかりなので少し疲れてしまいますが、慣れればなんてことないです🙄笑

 

合コン型

メリット

お見合い型よりも気を使わなくてもいい雰囲気がある
お見合い型よりトークタイムが長い(10〜15分)
料理・飲み物(アルコール)付き

デメリット

同じことを何回も話すことになる
1人参加不可のところがある
失礼な人が多い
連絡先交換自由→みんなと交換しなきゃいけない雰囲気…

 

合コン型には3回ほど参加しました😉

 

お見合い型が1対1なのに対して、合コン型は2対2や3対3などでこれもまた男性グループが移動します🌀

 

複数人とわいわい楽しめる分、あとになって何話したっけ❓となります🤔

 

友達と参加する人が多いので気になった人の交友関係とか知ることもできるのは良いかもしれませんね🤗

 

ぁ、わたしはいつも1人参加です💔

 

立食・フリートーク型

メリット

気になった人にアピールすることができる

デメリット

人気がない人にとっては暇

 

県内にはこの形式をメインとしたパーティーは100対100など大人数で行われるものしかないと思います🤔わたしは参加したことありません…

 

大体がお見合い型からのフリートークタイムなど時間が余れば司会者が提示する程度🙄

 

ちなみに大人数募集のパーティーはハッピープロジェクトが浜松や静岡、沼津のホテルを会場として開催されています😊

 

体験型

メリット

会話だけでなくさまざまな活動ができる

デメリット

良い人がいなかったらただの体験学習
参加費が高いところもある

 

料理体験や山登り体験など、県内にも少ないですが開催されています😳

 

伊豆の方だとたしかキャンプか宿泊体験がありました⛺️

 

わたしは参加したことないのですが楽しそうですよね😊

 

まとめ

今回は婚活パーティーの種類について紹介しました🤗💕

 

わたしが最も利用したのは、民間のイベント会社主催のお見合い型のパーティーです🤗(テーマはその時に応じて)

 

アプリと違って参加費がかかり会場に行かなければいけないデメリットはありますが、直接話ができる安心感はあります😇(変な人割といるけど笑)

 

婚活パーティーのこと少し興味持てましたか😊❓

 

イベント会社毎の良し悪し等は追々記事にしていきますね😆✨

 

婚活実録第2段はここまで❗️

 

以上、ゆぅでした💕

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です